蒲郡製作所が国の航空宇宙産業特区に指定される

 この度、蒲郡鉄工会の会員企業の㈱蒲郡製作所(伊藤智啓社長・蒲郡鉄工会副会長)が、内閣府が定める「アジア№1航空宇宙産業クライスター形成特区」に指定されました。
 今回の特区は愛知、岐阜、三重、長野、静岡の5県で航空宇宙産業を育てようと設定されている国際戦略総合特区で、現在は256の企業・団体、87の自治体が参画し、指定を受けると、資金調達などで優遇制度があります。
 蒲郡製作所は、2月に打ち上げられたエックス線天文衛星「ひとみ」で、アルミニウム製の精密部品を製造し、今後について伊藤社長は、次期エックス線天文衛星に向けて部品を試作するなど、特区指定での新たな展開を考えているとのことです。
 詳しくは、中日新聞12月18日(日)の朝刊の三河版をご覧下さい。

 写真は、「現場班長等の技術講座」のときのものです
dsc06656

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
蒲郡鉄工会 業種別企業一覧
蒲郡鉄工会 業種別企業一覧
蒲郡鉄工会 仕事受注希望企業一覧
蒲郡鉄工会 仕事発注希望企業一覧
蒲郡鉄工会 学生様・教職員様